スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イサックキャラ別PK考察

こんにちは。

イサックで一通りPKした状況を書いていこうかと思います。

記事中に出てくる略称が分からない等、基本的なことが知りたい方は
こちらで確認してみてください。






まずどの相手にも共通して言える事は


長期戦に持ち込まない、短期決戦で決める。


どういうことかというと、つまりは補助の持続時間ですね。
過去記事で補助のかかってるイサック=最強って言いましたけど、やはりその通りであると断言していいです。


じゃ行きます。





対XAテチ

基本的に相手は初手ヒール連打で補助を剥がそうとしてくる。

つまりいかに補助がかかっているときに倒せるかが重要。

ヒール連打とはすなわちSMによる回避頼みということなので、こちらはフルX装備にしてBO連打でスタン→BM連打で〆。

これで大体勝てます。


ヒールがもしくらってしまったら極体力指輪換装で無効化する。
これが実は結構重要で、相手はヒールくらったから補助が切れると思い込んでいるときが多いので、普通に攻撃してきたりする。これは勝ちパターンです。


対FMテチ

これは比較的無理ゲー。
長期戦が苦手なイサックが長期戦に持ち込まれてしまう可能性が高い相手。

勝つためには、
こっちのSM70%回避が発動しまくるという運と
BOのスタンが相手に持続してかかってくれるかという運と
コチラの攻撃が程よく通る装備であるかというあたりが要。
勝ったことはあるけども負けたことのほうが多いw



対XAマキシ


お互いの装備によって内容が大きく変わる。

基本的にお互いが回避装備であればかなり長期戦になる。(補助が切れる程度の時間ではない)
が、その結果を制しているのはこちらのイサック。やはりBO→BMの流れ。


X装備でいくのであれば、大抵は必中かそれ程度に当てることが可能。
10秒以内で終わらせることなどザラ。
基本的には後者のスタイルが良いと思われる。

なぜならマキシ側としては、イサックのSM及びFFを大きく懸念し、
「どうせ当たらないならこちらは回避装備にしてあわよくば長期戦にし、カスあたりで倒そう」的な感じだと思われる。
というより回避装備でないと、FFの存在で必中、あるいは大きく当てられてしまうということで、相手が回避装備になることは必然だといえる。
つまりこちらはX装備にしても、必中されることはほぼない。
しかしながらイサック側としては、イサックのスキル命中の高さから、回避装備マキシ相手でも驚くほど当たる。


従ってマキシ相手にはX装備で挑んだほうが良いといっていいと思われる。


これによって短期決戦も可能となる。

対FMマキシ。

獅子やBOによる足止めが必中させられるというアドバンテージがかなりでかい。
コチラは回避装備あるいは部分的に火力装備で攻めれば大体負けない。
Fが高そうなマキシ相手でもBMクリ4k↑確認。


対イサック




運ゲーである。



どちらのSMがサボって相手の攻撃が当たってしまうか、これにかかってますw

攻撃の流れとしてはBO→BMだと思われるが

以下の場合のような相手であればBMだけで可能




対イサック



対イイサック


お分かりの通り、相手のHPがこの程度であれば、BMだけ当たれば勝てるので運ゲーといえども運を導いて勝っているともいえる具合になる。

基本的にイサックのHPが100%になることは無いので、そこを狙ったという感じ。



対策は常にHPを7k以上にしておくこと。

ちなみに自分は焼きそばを用いて常時9割になるように努めているので、BM一撃に死ぬというようなことにはない。
焼きそばお勧めです。


その他対策としては、追憶騎士セットにして、一撃で死なない程度にすれば勝機はあると思います。


本当はもっと書く予定だったけど途中からの文章のgdgd具合が自分でも分かる程度になってしまったんで終わりますwww




いじょーう!



バナー
↑クリックよろすく!それにしてもペンギンさんが7kダメを出すギャップは芸術を感じるw

[ 2011/01/30 14:38 ] イサックdeTW | TB(0) | CM(2)

対イサックは運ゲーw!
画像付きだから書いてることがすごく分かりやすいです('∀'*)

前から思ってたけど
じょーさん学校のレポートまとめるのとかも上手そう( ・ω・)
[ 2011/01/31 11:37 ] [ 編集 ]

>りすとさん
いつもコメントありがとーう!
イサックはホントシャドウムービングにかかってるよ…
画像つきでこうやって解説するのは初だったんで、良かったです(´∀`+*)

いやいや、全然そんなことはないw
今回も書きたいことが結構あってごちゃごちゃになったという自己評価w
学者の論文とか見ると本当に文書力が素晴らしいと感じるお
[ 2011/01/31 16:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://twcloeplay.blog78.fc2.com/tb.php/101-c0a9158f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。